無料ブログはココログ

amazon

  • amazon

« SLMS 管理人のさがしもの リニューアル | トップページ | 管理人の収集状況について »

2015年6月 5日 (金)

何を探しているのか?

サイト「SLMS」をご覧になったことがある方は知ってるかもしれませんが、管理人の私はデータに基づいて「音源」を集めています。

元々は自分で聴くためにいろいろ録ってはいましたが、チャートのデータを集めはじめて、「チャートの上位に入った曲でも知らない曲がいっぱいある。おもしろそうだから全部聴いてみたい」というのが「揃えてみよう」と思ったきっかけです。最近は毎週の新譜を追いかけて終わらないループに嵌っているわけですが…。

そして収集の条件ですが、

1. オリコン週間TOP20に入った作品。
2. TOP20に入らなかった作品でも累計で10万枚を超えた作品。
3. 1.2の条件を満たす作品のメイン楽曲。つまり両A面は含み、B面曲は含まない(場合により3曲、4曲A面も存在する)

この1~3が基本条件で、これらを【CD音質のデジタル音源】で所有することを目的としています。自分の収集方法は大多数はレンタルです。借りられないものは購入となっていますが、今のところダウンロード販売は利用していません。保存はCD-RもしくはPC上でのWAVE形式データです。

なぜ20位なのかと言うと、ヒット作品を網羅するにはちょうどいいところだからです。基準は人それぞれでしょうが、10位以内だと外れる作品が多すぎるんです。特にロングセラーで地道に売れ続けた作品や、ちょっと注目されてスマッシュヒットにはなったもののTOP10に入るほどに瞬間的な爆発力がなかった作品、上位のレベルが高すぎてヒットしたのにTOP10から弾かれてしまった作品などですね。最近では一部のアーティストが上位を占め、ダウンロード販売では売れているけどCDがあまり売れず世間的にはヒットしているものの上位に入りにくい作品などもあったりします。

それでも拾えない部分もあるので追加で最高位21位以下でも累計10万という基準を設けて集めています。しかし今の時代ではこの基準に引っかかるものは皆無で2003年発売の作品以降は出ておりません。

そしてもうひとつ重要なのが【シングルリリース時の音源であること】です。その時代ごとのシングルチャートの作品を集めているので当然のことなのですが、ここがけっこう難しいところです。

世の中には【バージョン違い】や【リミックス】といったものが多数存在します。また【再録音】という罠も存在したりします。やはりその時代を切り取るという意味では、この収集基準においては意味がないものになってしまいます。それらの情報を集めることもこのブログの目的とするつもりです。

ただし【リマスター】はマスター音源そのものを利用して音質等が改善されているだけなのでOKとしています。そもそもこれを外したらアナログレコード時代の音源のCD化は全滅になりますので。

余談ですがおそらくこの条件をかなり意識するのはイントロクイズを楽しむ人たちではないかと思われます。イントロ違いやアレンジ違いはイントロクイズの大敵ですよね。

それは置いておくとして、第一に情報を集めたいのが入手出来ていない音源の情報です。未CD化だったり、見つけられていなかったり、ボックスセットのみ収録やプレミアムがついているものなど入手困難なものについては、とりあえずはアナログ音源で所有しているものが多いです。これらの音源が「新たにこのCDに収録された」などの新情報があればお知らせいただければありがたいな、といったところです。

« SLMS 管理人のさがしもの リニューアル | トップページ | 管理人の収集状況について »

音源収集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178182/61699567

この記事へのトラックバック一覧です: 何を探しているのか?:

« SLMS 管理人のさがしもの リニューアル | トップページ | 管理人の収集状況について »