無料ブログはココログ

amazon

  • amazon

« このブログの目的は? | トップページ | 松任谷由実・小田和正・財津和夫/今だから »

2015年6月 5日 (金)

音源収集方法

対象にする範囲やデータは違うにしろ、自分と同じようにいろいろな楽曲の音源を集めている人もいるかと思います。有線やストリーミングなど無料や定額で楽しめるサービスもありますが、自分としてはやはり聴きたい時に聴きたい作品を聴ける・取り出せるという環境があるのはいろいろと便利です。その環境を作るまでがとてつもなくたいへんだったりするんですが……。

安価でというのであれば、やはりレンタルCDですね。ダウンロード販売は1曲150~250円というところでしょうが、レンタルならシングルCDで(当日ならば)100円ぐらいで借りられます。シングル1曲だけ録るならばたいして変わりませんが、過去作品をまとめてベストアルバムから録るということになれば、例えば10曲入っていて300円だとすれば1曲30円で手に入ることになります。しかしデメリットはやはり手間ですね。店舗への往復、コピー・リッピングの手間、保存環境の整備に加えて、店舗の品揃えも入手出来る範囲に影響があります。宅配レンタルだとある程度その手間は省くことは出来ますが。

さらに行き詰まってくると、たった1曲のためにアルバムを1枚借りなければならないといった状況に遭遇してきます。そうなるとダウンロードでも金額は変わらなくなってきます。そのへんはデータのハンドリングの面も含めて、レンタルを取るかダウンロードを取るか適切な方法を選択することになるでしょう。この趣味は突き詰めていくと、トレカなどのように一つのレアものを録るためにダブり曲が貯まっていくという泥沼に嵌っていきますw

それでも入手できないものはあります。未CD化の作品、限定盤など希少品にしか収録されてない作品、CDはあるけど廃盤になっていて入手しにくい作品、レンタル禁止などで購入する以外入手方法がない作品などです。未CD化のものはアナログ音源で我慢するかCD化を待つしかありません。入手しづらいものは購入やオークションなどを駆使してどうにかして手に入れるしかありません。90年代後半まで流通した8cmCDは一般の中古市場には出回りにくくなっていますが、ネット販売やオークションなどを探せばまだ入手経路は閉ざされていません。

レンタル禁止作品は最近多くなっています。インディーズ市場が大きくなりレンタル出来ない作品は年々増えている一方、趣味の多様化が進み、私のように録る基準を週間TOP20にしていると数千枚の規模でも条件に合致してしまうということになってしまいます。このへんの見方は人それぞれですので、それはヒット作と呼べないだろうと思えばいいだけの話なのですけどね。それを律儀にデータに沿っているからといってすべて集めてしまうとえらいことになる……というだけの話ですw

とりあえず最初にどういうブログにしていくか、ということをざっと数記事に渡ってまとめてみました。たぶん更新頻度は低いブログになると思いますが、ぼちぼちやって行こうと思います。

« このブログの目的は? | トップページ | 松任谷由実・小田和正・財津和夫/今だから »

音源収集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178182/61699679

この記事へのトラックバック一覧です: 音源収集方法:

« このブログの目的は? | トップページ | 松任谷由実・小田和正・財津和夫/今だから »